本文へスキップ

玄々化学工業株式会社は木材用塗料を開発・製造・販売を専門とするメーカーです。

TEL. 0567-28-9207

〒496-0005 愛知県津島市神守町字中ノ折74

2液型不燃ウレタン塗料


ファイヤーブレイクF4 

国土交通省不燃材料大臣認定(NM-4549)
透明性と不燃性能の両立を実現した2液型ウレタン塗料 
 
 木を守り、人を守る。美しい木目を生かした不燃塗料。

品番 US-59-P
品名 ファイヤーブレイクF4 下塗り用
硬化剤 CB-225
 配合比(主剤:硬化剤) 2 :1
特長 トルエン・キシレン・重金属及びホルマリンを含んでいません。
乾燥性が速く、作業性に優れます。
不燃材料認定を取得しています。
用途 出窓、木質内装建材及び一般木工製品の下塗り、中塗り
塗装方法 スプレー、刷毛塗り、ローラー
荷姿 主剤 16Kg/4Kg  硬化剤 8Kg/1Kg 
 (社)日本塗料工業会登録 F☆☆☆☆ 登録番号:G01355
使用上のご注意 ・外希釈用シンナーは表面乾燥性、平滑性調整の為、季節に応じて
 TU-11-P(冬用)、TU-12-P(春秋用)、TU-13-P(夏用)をご使用下さい。
 高温多湿時等にブラッシング現象が発生する場合は、
 TU-39(リターダー)を10%程度加えて下さい。
・塗料使用後は必ず密栓をし、冷暗所で保管をして下さい。
・ご使用前には塗料をよく攪拌してから配合して下さい。
備考 国土交通省不燃材料大臣認定:NM-4549
食品衛生法規格基準適合品 学校環境衛生基準適合品
◇製品資料   製品の取り扱いに当っては安全データシート(SDS)に従って下さい。
品番 品名 SDS 成分表 製品説明書
US-59-P ファイヤーブレイクF4
下塗り用
ダウンロード ダウンロード ダウンロード
CB-225 ピュアB液 US-59-P用 ダウンロード ダウンロード
品番 UF-73-**P
品名 ファイヤーブレイクF4 上塗り用
硬化剤 CB-230
 配合比(主剤:硬化剤) 4:1
特長 トルエン・キシレン・重金属及びホルマリンを含んでいません。
無黄変タイプで速乾性です。
不燃材料認定を取得しています。
用途 一般木工製品及び木製内装建材の上塗り
  塗装方法 スプレー
 荷姿 主剤 16Kg/4Kg  硬化剤 4Kg/1Kg 
(社)日本塗料工業会登録 F☆☆☆☆ 登録番号:G01356
備考 ・シンナーは季節によりTU-11-P(冬用)、TU-12-P(春秋用)、TU-13-P(夏用)、
 をご使用下さい。高温多湿時等にブラッシング現象が発生する場合は、
 TU-39(リターダー)を10%程度加えて下さい。
・塗料使用後は必ず密栓をし、冷暗所で保管をして下さい。
・ご使用前には塗料をよく攪拌してから配合して下さい。
備考 国土交通省不燃材料大臣認定:NM-4549
食品衛生法規格基準適合品
 学校環境衛生基準適合品
◇製品資料  製品の取り扱いに当っては安全データシート(SDS)に従って下さい。
品番 品名 SDS 成分表 製品説明書
UF-73-00P ファイヤーブレイクF4
上塗り用 ツヤケシ0%
ダウンロード ダウンロード ダウンロード
 UF-73-30P  ファイヤーブレイクF4
上塗り用 ツヤケシ30%
ダウンロード   ダウンロード
UF-73-50P ファイヤーブレイクF4
上塗り用 ツヤケシ50%
ダウンロード ダウンロード
UF-73-70P ファイヤーブレイクF4
上塗り用 ツヤケシ70%
ダウンロード ダウンロード
UF-73-99P ファイヤーブレイクF4
上塗り用 ツヤケシ100%
ダウンロード ダウンロード
UF-73-95P ファイヤーブレイクF4
上塗り用 ツヤケシ150%
ダウンロード ダウンロード
CB-230 ピュアB液 UF-73-P用  ダウンロード ダウンロード

推奨施工

内装木製壁や下駄箱など、不燃用途が求められる場所への白木地仕上げに最適
●ファイヤーブレイクF4は無黄変仕様の為、経年変化による耐黄変性に優れています。
●家具向け塗料のノウハウを生かし、木目を活かした仕上がりで、透明性、安全性に優れています。
●ファイヤーブレイクF4は塗料自体が燃えにくい性能を持っていますので、
 不燃処理のされていない木材であっても高い防炎性を発揮します。

塗装工程

工程 使用材料 配合比
(重量比)
塗装方法 塗布量 乾燥時間
(20℃)
1 素地調整 P180〜P240サンドペーパー
2 着色 ZPライン(各色) 
ピュアうすめ液
100
適宜
スプレー  20〜30g/u 1時間以上
3 下塗り@ US-59-P
CB-225
ピュアうすめ液
100
50
75〜100
スプレー  60〜70g/u 4時間以上
下塗りA  US-59-P
CB-225
ピュアうすめ液
100
50
75〜100 
 スプレー  60〜70g/u   4時間以上
 研磨 P320〜P400サンドペーパー
 上塗り UF-73-**P
CB-230
ピュアうすめ液
 100
25
75~100
 スプレー   60〜70g/u 8時間以上 

不燃塗料について

不燃塗料とは下記基準の不燃基準(燃焼時間20分間)、不燃性能を満たしているものです。
【法令で定める技術的基準】
 材料の種類 時間 温度 総発熱量  不燃性能 
 不燃  20分間 750℃  8MJ/u以下  @ 燃焼しないこと
A 防火上、有害な損傷を生じないこと
B 避難上、有害な煙またはガスを発生しないこと 
 準不燃  10分間
 難燃  5分間
国土交通省の見解として、不燃材料に不燃塗料を塗装した場合であっても、塗装品で不燃材料の認定を受ける必要が
あるとされています。
塗料は、防炎物品として扱われません。塗装した木材や合板等で防炎性能試験に合格する必要があります。
防火制約上、仕様制限のある物件については、当カタログと国土交通省認定書一式または日本防炎協会試験報告書を
事前に所轄の自治体または消防へ提出して確認することをお勧めします。

塗装上の注意事項

含水率が適正であること(推奨含水率15%以下)を確認してください。現場で塗装される場合、不燃木材表面を
触ってみてしっとりとしているようであれば含水率が25〜30%であると推測されます。雨のあたらない風通しのよい
場所で干し、不燃木材を乾燥させてください。含水率が15%以上で塗装しますと、白華やボケなどの塗膜不良が生じ、
不燃薬剤が析出する可能性がございますのでご注意ください。また、降雨時や、降雨後、梅雨の時期などの高温状況で
塗装を行いますと、不燃薬剤が水分で析出し、白華やボケが起こる可能性がございます。
この製品は内装用途にご使用ください。直接雨や光のあたる外部では十分な耐久性が得られないことがありますので
ご注意ください。
不燃材料に不燃認定塗料を使用する場合でも、塗装品について不燃材料の認定を取得する必要がありますので、
ご注意ください。
塗装を行う際は、弊社塗装仕様書にある塗布量に沿って、塗布量の管理をしっかりと行ってください。塗布量が多すぎる
場合、発熱量が基準値を上回る可能性があります。
木口面にもしっかりと塗装してください。
全ての不燃薬剤の析出防止を保証するものではございませんので、事前に必ず試してください。

注意事項

・塗布量は、素材の種類により異なりますので目安として下さい。

バナースペース

玄々化学工業株式会社

〒496-0005
愛知県津島市神守町字中ノ折74

TEL 0567-28-9207
FAX 0567-28-9219